• ホーム
  • 会社概要/ラボラトリー
  • 受託試験
  • MRI適合性評価試験
  • 脳機能非破壊評価試験
  • PET,SPECT
  • サンプル画像
  • お問合せ

わが国初のMRIを用いた基礎研究・創薬研究の受託・サポートセンター

経時的な変化を無侵襲で観察できるインビボ(in vivo)イメージングを用い基礎研究をサポートします。

実験用4.7 T、9.4 Tおよび臨床用3T MRI, 小動物用PET を用い、動物に苦痛を与えず創薬研究や薬効薬理、体内動態、MRI診断薬の効力測定や、プラスチック、食品分析におけるさまざまな受託試験を行います。
最近ニューロマーケティングなどfMRIによる脳機能の解析が盛んになってきています。当社のMRIを用いた試験に加え、病院や研究機関で所有されているMRIを用いたfMRI試験の立案や解析をサポートいたします。

NEWS&TOPIC

  • 第43回日本臓器保存生物医学会学術集会(11月26−27日、東京薬科大学)にて
    「肝硬変に対する骨髄細胞治療: f-MRIならびに発光イメージング技術を利用した解析」を発表します。
    小林英司顧問と余川らの共著です。http://www.ps.toyaku.ac.jp/ob43/(2016/11)
  • サンプル画像を更新しました。(2015/07)
  • Chemical and Phamaceutical Bulletinに当社と共同研究先(富山大学、大貫義則客員教授ら)との共著論文が発表されました。
    Magnetic Resonance Imaging Study on the Physical Stability of Menthol and Diphenhydramine Cream for the Treatment of Chronic Kidney Disease-Associated Pruritus. Chem Pharm Bull (63) p457-462, 2015
    Yoshinori Onuki, Yoshiaki Machida, Takashi Yokawa・・・,Kozo Takayama
  • Chemical and Phamaceutical Bulletinに当社と共同研究先(星薬科大学、大貫義則准教授ら)との共著論文が発表されました。
    Magnetic Resonance Imaging of the Phase Separation in Mixed Preparations of Moisturizing Cream and Steroid Ointment after Centrifugation. Chem Pham Bull (63), p377-383, 2015
    Yoshinori Onuki, Chiaki Funatani, Takashi Yokawa…..Kozo Takayama
  • サンプル画像を更新しました。(2014/09)
  • 第75回応用物理学会秋季学術講演会、PSD10にて弊社がお手伝いした
    早稲田大学の研究について講演、ポスター発表されます。(2014/09)
  • MRI 安全性の考え方 第2版 学研メディカル秀潤社より発行されました(2014年2月28日)。
    当社小林章浩も執筆しております。
  • 第87回日本薬理学会年会(仙台)にて当社余川が講演致します。
    テクニカルプレゼンテーション
    ○日時:3月19日(水)12:00〜13:00予定
    ○会場:仙台国際センター 桜、J会場内
    演題:創薬研究におけるMRIの活用
  • 13年10月9日(水) 第28回年会 日本薬物動態学会(東京)にて当社余川が講演致します。
    シンポジウム「バイオイメージング(PET/MRI)の技術革新と新薬開発への活用
    ~ヒトと動物を繋ぐ分析技術にもっと注目しよう分析DIS Part 1」
  • 医工連携フォーラム@東京會舘 展示致します。
    ○会期:2013年8月7日(水)
    ○時間:14:30~18:30

MR適合性評価試験fMRI(脳機能性評価)試験PET,SPECT試験